UA-79914837-1

powered by SAGA MINI

ミニクーパーで嬉野へ

224 shop+saryo

陶器から与えられる新しい感覚の癒し

2階で買って1階で即使う、心満たされる瞬間を。

肥前吉田焼の作家、辻諭(つじさとし)さんが吉田焼をもっと沢山の人に見て触れてもらう為につくったショップ。
肥前吉田の開窯は今から400年以上も遡りますが、佐賀の有田や長崎の波佐見に近いためそれらの下請けとして吉田の名前はあまり表に出ることなく、長い間その技術を影で磨いてきました。
224(辻さん)は、長い歴史の中で培った技術を下地に、これまでの価値観にとらわれない新しいものつくりにチャレンジをして、吉田焼をもっと沢山の人に見て、触れてもらいたいという辻さんの思いが詰まったショップです。
1FのSARYOは、2Fのショップで販売しているものを実際に使ってみて細かなこだわりや心使いを実感してもらいたいお茶カフェになっています。
週末の夜はオシャレなBARとして楽しんでいただけます。

2階 陶器雑貨展示即売フロア

刺身用醤油皿など機能的な形はまさに未来型発想から。

これ焼き物なの?と耳を疑うような商品の数々。このような生活便利グッズ的な軽い感覚の陶器が由緒正しい窯元では作られるはずがないという固定概念を見事に打ち破った。
 

特に女性が好みそうな雑貨類ばかり。


陶器の食卓グッズといえば、例えば箸置きなど和食器に対応したものを探しがちだがこちらではもっと発想が広い。ナイフ・フォーク・スプーン置きなどは使いやすくシンプルなデザインで思わず手に取ってまじまじと見たくなる逸品だ。 

1階 カフェ&バー

 
住所・連絡先

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙909-1

電話 :0954-43-1241

営業時間

ショップ

10:00~16:00

カフェ 金土日曜日のみ

11:00~17:00

バー 

土曜20:00~24:00

日曜21:00~24:00

定休日

毎水曜日

車でお越しの方へ

駐車場なし 但し近くに市営P有

HP

Facebook